記事23
タグ11
カテゴリ8
【出産レポート】巨大児疑いで吸引分娩になった話 その1

【出産レポート】巨大児疑いで吸引分娩になった話 その1

こんにちは、ZOOです。

2020年2月に息子・モチコが3790gで誕生しました。
その時の出産レポを書いていきたいと思います。




予定日までまだ一週間あったんですがモチコ急激に成長しまして。(そんな急にでかくなった!?って何回か測り直された)

骨盤レントゲンを撮ってもらって、
「骨盤的にはまだ自然に陣痛来るまで待てるけどどうする?促進剤する?」
「促進剤してください。」←全く陣痛くる気がしなかった。
ということで検診翌日から入院することに。

入院一日目(子宮口を広げるバルーン装着)
入院二日目以降(陣痛促進剤投入)

この計画で行くことに。
入院は個室でした。

病院を一通り案内してもらったあとに、卵膜剥離(通称「内診グリグリ」)をしてバルーンを装着しました。

内診グリグリはまぁそれなりに痛かったけど我慢できるレベル。
バルーンは違和感はあるけど痛みは全くなかったです。

助産師さんに、「翌朝から陣痛促進剤を入れるけど、シャワーは浴びときたい?」と聞かれ即答で「はい」と答えた私。
4時に起こしてもらい、シャワーを浴びることにしてその日は就寝しました。


絶対絶対シャワーだけは浴びたかったんでめちゃくちゃ我慢しました←
5分間隔なのも無視して絶対にナースコールだけはすまいと必死でした(なぜ

シャワーを諦めた瞬間でした…。

出産レポその2へつづきます。